--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
08
01

青と黒の海

IMG_2112_convert_20100801085115.jpg

P1030270_convert_20100801094611.jpg

P1040120_convert_20100801124324.jpg

P1030528_convert_20100801100848.jpg

P1030573_convert_20100801114958.jpg

P1030943_convert_20100801122130.jpg

IMG_2384_convert_20100801091733.jpg

IMG_2355_convert_20100801090426.jpg

P1030928_convert_20100801120937.jpg

P1040169_convert_20100801125005.jpg

P1030325_convert_20100801100109.jpg

P1030994_convert_20100801122902.jpg

P1040031_convert_20100801123754.jpg

IMG_2388_convert_20100801093015.jpg

P1030820_convert_20100801115511.jpg

P1040280_convert_20100801125522.jpg

一週間の船上生活。真っ黒になって丘に帰ってくる。
ただただイルカを求めてカリブの海を駆け回る生活はとてもシンプルで自分にとっては不思議な時間だった。
イルカはとても美しく泳ぐ生き物だなと思った。船の先頭に座って太陽を浴びながら透明な海を上からのぞく時間が好きだった。海は広く、空は青かった。やがて太陽が沈んで月が海面を照らし出すと小さなカニが不器用に水面を泳いでやってきた。この暗い海をどこからきたんだろうと思った。再び海に放すと来たときと同じようにまた泳いで帰っていった。カニの行った方向をしばらく見ていた。朝がきたらまたイルカを求めて船は動いた。船を下りた今はもうイルカを探す必要はなくなった。少し力が抜けた気がする。あのイルカは今もあの青い海をスイスイと泳いでいるんだろう。あのカニもまた暗い夜にどこかへ向かって泳いでいるのかもしれない。
とりあえず自分も自分なりに泳いでいこうと思った。
感謝。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

hantomanの夏休み

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。